エジプトの混乱、その報道

2011年02月15日

今朝は、戸塚駅西口。鈴木太郎市議と街頭演説を行いました。

昨日は、宅建協会のセミナーがあり、アルピニストの野口健さんが講演してくれました。鳩山邦夫事務所にいたときからのご縁があったので、つなぎ役をやらせてもらいました。

面白い話でした。一時間では短かすぎて、残念!何と言っても、自分で体験してきたことですから、具体的で説得力があります。
今回は、笑いをとりながらというよりは淡々とお話をされたなぁという感想を持ちました。

講演後、楽屋でエジプトの混乱についてお話しました。ちなみに彼のお母さんはエジプト人だそうですが、憂慮していると話していました。何に?と聞くと、民主化万歳、ムバラク崩壊はよかったという報道一辺倒のマスコミのあり方にでした。

実際問題として、イスラム過激派は今までムバラク政権に徹底的に押さえられていて、エジプトでは満足な活動ができていなかったそうです。 今、この混乱に乗じて、チャンスと力を入れてくるだろうということでした。すべてには、多面的な要素があるものですから、キチッと報道してもらいたいとも思います。
 

今日は、国政調査会、検証作業を県連会議室で行いました。なかなか、やはり大変です。しかし、満足のいくアウトプットにしたいのでもう少し時間を割いてがんばってみようと思っています。