びっくり!な一日

2010年04月21日

今朝は立場駅頭にてスタート。
終わってしばらくしたら、携帯電話が鳴りました。
中島憲五市会議員の訃報でした。えっ?!とびっくり。
そして、50日以内に補欠選挙と聞いて、再びびっくりです。
感傷に浸っている暇がありません。

今日の党首討論は見ることができず。夜の報道番組で、ちょっと見ただけ。ご覧になった方、いかがでしたか?
舛添氏の離党も、私の「読み」は外れてしまいました。
みなさんからは早速「さかい、おまえはどうするんだ?」というご質問を方々からいただきました。
しかし、私はまだ自民党でもう少し頑張ってみたい。丁度5月末前後に泉区の市会選挙の補欠選挙もあります。精一杯訴えて、どこまで期待してもらえるか、そこに挑戦してみたいと思っています。

また、今日、もう一つのびっくりが。
何と、国民の中には、普天間基地移設問題は、自民党が中途半端で遣り残したので、今の政権が苦労していると考えている人がいる、ということを初めて知りました。
とんでもありません!
自民党は辺野古沖という場所で、2014年には全ての移設が終わる計画で、着実に同意を得て実行するのみだったのです。
それを、ごちゃごちゃにしたのが、今の総理。20年近く掛けて、少しずつ整えていた箱の中を引っ張り出し、もう二度と同じ箱に収めきれないほどに、ぐちゃぐちゃにしました。
なのに、自民党のせいになっているとは・・・。よくよく今日の党首討論を聞いてみたら、確かに自民党が放り出したように聞こえます。
恐るべし、総理。Mr.マリックもびっくりです。