なでしこジャパン優勝!

2011年07月18日

今日は何と言っても、なでしこジャパンの優勝ですよね。日本中の国民が、PKで優勝が決まった時には、歓声をあげたはずです。
すごかったですね。アメリカには、身長も足の速さもボールのキープ力もパスの正確さも負けているのに、最後には勝ってしまうのだから。運があったのも事実。でも、よく言われることは、運も実力の内。
その足りない分を、集中力や持続力で補ったと言えるのではないでしょうか。
今回の結果は、頑張れば報われる、何よりの具体的な形として我々に勇気をくれました。それにしても、チームスポーツの良さ。一人一人の力はかなわなくても、試合をすれば結果はわからない。だからこそ、そこにドラマも生まれ、感動も生まれるわけで。その感動が、あちらこちらに存在するような社会が、実は目指すべき社会ではないか。でも、感動には自分が努力して汗をかくことが必要でもあります。今、その汗をかく場が私たちにあるか?また、作ろうとする努力をしているか?考えさせられます。