しっかりと戦っていきたい

2012年11月15日

今朝は東戸塚駅で駅頭活動をしました。

昨日は何と言っても、野田総理の解散発言でしょう。
安倍総裁もびっくりして何度か「本当ですか」って聞いていましたが、みんなビックリしたと思います。
しかし、総理は前の日から乾坤一擲の勝負所と準備をして仕掛けてきたわけですから、今回のどちらが勝ちか負けかは、フェアでは無いですよね。
いろいろ言われていますが、私は今回のこの時期の解散はあくまで内部の事情、民主党内の崩壊が原因だと考えています。
格好はつけないといけないので、昨日のような出番を仕組んだ訳です。それがなければ、なんと言われようとまだ続けているはずだと思います。
しかし、だからこそ昨日の総理は迫力が確かにありました。
あの民主党の状態で、ここまで政権を延命させてきたのですから、手腕も認めるべきだと思います。

それにしても、今日だけで離党者、何人ですか?
選挙互助会の実体見たり、と言ったところでしょうか。
そして、今日のもう一つのニュース、また新たな互助会を作ろうという動きと言ったら言い過ぎでしょうか。第三極の合流の動きです。
既成のものと対抗するためには、仕方ないとも思いますし、これはどこかで乗り越えて行かなければいけない話ではありますが、今回はちょっと時間が足りないのではないか、なのに無理しているのではないかと感じざるを得ません。この点でも総理は勝負をかけてきたわけです。
私の選挙区でも、みんなの党の候補者が発表されました。
あちらの選挙区、こちらの選挙区で出るのではないかという噂を昔聞いたことのある人でした。
まさか自分の選挙区からとは、という感もしますが、しっかりと政策や考え方、そして政治姿勢を訴えて、戦って行きたいと思います。