しっかりした議論が必要。

2011年11月06日

今日は、雨がちの曇りの日でした。外でのイベントを企画していた皆さんは、やるかやらないか本当に悩まれたことと思います。でも、午前中は何とかもったので、良かったと思います。

ホームページにも、書かせてもらっていますが、TPPに関しては私は今のままの状態で参加を決めるのは違うと思っていますが、全く議論が深まらないことを苛立ちを覚えながら見ています。
農業の問題だけではなく、その他の視点からも、メリットと言われているものが、怪しいという議論をしっかりすることが必要ではないでしょうか。
この点、マスコミもほとんど取り上げていません。本当のマスコミの役割を充分に果たしていないのではないかと思います。

明日も、PTAの定例会がありますが、PTAの活動に、復興支援活動、後援会活動に、その他雑務と結構暇なく毎日が過ぎていきます。
日々、一年ごとにやはり活動範囲なり、お付き合いいただける人が増えているなあと感じます。
その方々の期待に、応えていける力をつけて行くために明日もまた頑張ります。