がんばれ、青年!

2010年10月12日

今朝は、戸塚駅西口にて朝の街頭活動を行いました。
今日の夜は、戸塚区内のある食堂で若い人と酒を飲み、話をする機会がありました。何とその方は男性なのに中学校の家庭科の先生になりたいと言って挑戦をしているのでした。
大学は卒業して資格はとっているのですが、横浜市の教員試験が壁となり今、非常勤の教員として働いているのでした。丁度、今日が発表日で、残念会をしているところなのでした。
この話題では驚きが2つ。
一つは、男性の家庭科の先生っているんだってことであり、もう一つは、非常勤の教員の月収は10万円程度だということ。
彼などは、中学の家庭科の授業の全てを一人で受け持ち、責任を持って教えているのに、非常勤という立場だということでこういう待遇。まあ、アルバイトと同じ計算であり、教えたコマ数×(かける)いくらでの給料なので仕方ないと言えば、仕方ないのですが…。
来年、「次期」に向けてがんばる立場は私も同じ。
ともに次回目指してがんばりましょう。