お正月という伝統

2011年01月12日

今朝は、踊場交番前にて駅頭活動を行ないました。今日もなかなかに冷え込んだ朝でした。

今晩の会合で、ある郵便局の局長さんが、お正月にカルタとりや双六、凧上げにコマ回し、しますか?おせち料理は作りますか、買いますか?普通にデパートやスーパーに買い物に出ていませんか?と問いかけをされていました。

なるほど、以前のお正月の風景からは確かに大きく変わっているなあと感じざるを得ません。以前のお正月が日本の伝統文化ならばこれからは全くお正月に関しては、伝統文化が次世代につながらなくなってしまうのかも知れません。

一方で時代の流れに合わせて私たちの生活も変わって行っていいとも思います。
しかしまずは、基本を押さえること、今までの歴史を踏まえるところからという思いがしています。

それにしても、お正月もいまやお店が普通に開いていて、単なる平日休みではないかという指摘には考えさせられました。