• ホーム
  • » ブログ » あたりまえがあたりまえじゃない。そこが問題。

あたりまえがあたりまえじゃない。そこが問題。

2010年07月22日

今朝は東戸塚駅西口。鈴木太郎市議と一緒に駅頭活動でした。
最近連日暑く、冷える暇がないのか、朝7時前から車の外気温は30℃超え。今朝も厚かったから、きっと35℃を超えているのではないでしょうか。

今日は6年生の長女の学校の個人面談でした。
たまたま私の次の方がいらっしゃらなかったので、比較的ゆっくりと話を伺うことができました。本来なら一人15分ということなので、それはちょっと短いなぁと思いました。あっという間です、15分なんて。
6年生ともなると、やることも大胆になるし、まぁ知恵も出てくるし、大変です。
もちろん、1年生は1年生の難しさがありますが、それにしても6年生はかなり難しいですね。その状況下で、長女をはじめとした子どもたちが社会のリズムを覚えていくわけですから、先生の役割というのも、これまた大きなものがあると思いました。

夜は中学時代の友人と一杯やりました。
まったく政治と関係のないところにいる友人でしたが、それでも仕事上の立場で政治家とも付き合いを持ったり、担当したりと、いろんな局面で政治が生活と分かちがたいものであるということを感じ始めているということでした。
会話の中で、素朴な質問がいくつか出ました。例えば、「どの政党も子育てが大事と言っているのに、どうして協力し合ってやらないのか?」。
そう考えるのは当たり前ですよね。それができないところに、政治の大きな問題があると思いました。