「活力ある日本」づくりのメンバーがここにも

2013年01月17日

今朝は東戸塚駅で鈴木太郎市議と駅頭活動を行いました。

選挙が終わってから怒濤の毎日。
何と、今年初めてのブログとは。決して、寝て遊んでいたわけではないのですが・・・。
2期目とは言え、やはり環境が変わるのに合わせて、決めねばならぬことややらねばならぬことはかなりありますし、同時に忘年会、新年会のシーズンで、こちらにも追いまくられています。
あちらこちらの新年会でお会いした方もかなりいらっしゃると思います。
とにかく、これからが本領発揮していかなければならない大事な時期。心して行きます。

そして、今も続く怒濤の毎日。毎日新しいことが起こり、展開し、動いて行きます。
今日、ブログに残しておかなければ、書きたい内容がもうすぐに次の新しいことに代わられてしまう状況です。
が、だからこそなかなかブログにする時間づくりも苦労しています。

一昨日、昨日と、戸塚区のスケートボードを愛する人たちと語らいました。
選挙の時に、戸塚区にスケートボードをする場所を確保して欲しいというお話をいただいたのがキッカケでした。
私自身はまったくスケボーなどやったことがないので、未知の世界でしたが、本当にスケボーを愛しているメンバーは、スケボーを通して社会的な常識や思いやりも充分備え、社会貢献もしたいと考えていることも実感をしました。
何より、パワフル、前向きなのが、いいですね。戸塚区のみならず、今の社会に必要な要素ではないでしょうか。
安倍政権の大きな目標は、活気ある地域であり、活力ある日本ですが、そのためにはこういうみんなのパワーも必要ではないかと感じました。
いきなり大きなことはできませんが、一つずつ結果を出して、若い人たちのパワーを戸塚に集めることができれば面白いなあと思いました。

鈴木太郎市議もすぐさま話を聞きに一緒にいってくれました。