ゆいっこブース@開港祭も熱く盛り上がりました!

2014年06月02日

今年も横浜開港祭に出店することができました。
今回も大勢のお客様が来場し、岩手県大槌町の物産や「ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部」の活動をご案内することができました。
今年は残念ながらさかい学が公務のために参加できませんでしたが、スタッフ全員でわいわい楽しく活動しました。
そして、お隣で「被災地に花火を上げよう!」と活動していた「LIGHT UP NIPPON」さんとも一緒に声を上げて、復興支援を呼びかけました
3日間、炎天下で頑張ってくださったスタッフのみなさま、わざわざブースにお越しくださったみなさま、そして開港祭出店にご尽力いただいたみなさまに感謝いたします。

IMG_6329blog

↑ 大槌町から来た海産物や仮設住宅の方々の手作り品を見に、ブースに立ち寄る来場者。

IMG_6326_blog

↑ 「『焼きまつも』って、なんですか?」というご質問を何度もいただきました。お吸い物やおみそ汁に入れると、ぱぁぁっと藻が「松葉」のように色鮮やかに広がって、ふわぁっと香が立ち上ります。
もう、これは、口でいくら説明しても説明しきれない、味と香りと色です!

IMG_6342_blog

↑ 食べ方についても、意見交換。みなさんからもいろいろな食べ方のアイデアをいただきました。

IMG_0446_blog

↑ 「子どもと一緒に岩手に戻って暮らします」という若いお母さん。「この子がこれからの復興の大きな力になってくれると思います」と力強い言葉に励まされました!

IMG_0447_blog

↑ アメリカからのお客様に海藻の説明をするスタッフ【勝】くん。

IMG_6347_blog

↑ 「すてきなスタイルですね。ぜひ、写真を撮らせてください」と頼まれ、ポーズをとるスタッフさん(通称・「販売部長」)。

IMG_6331_blog

↑ お隣のブースの「LIGHT UP NIPPON」のスタッフさん。チャリティグッズを販売して、その収益で花火を上げよう!というプロジェクトです。

IMG_6332_blog

IMG_6341_blog

↑ スタッフさん(の一部)。もっとたくさんの方々にご参加いただきました。本当にありがとうございます。