ゆいっこブース@泉区3本の矢

2018年02月25日

泉区自民党「3本の矢後援会」新春のつどいでブースを出させていただきました。

今回のブースは大槌の「菊池養蜂園」のミツロウ(蜜で作ったろうそく)だけを販売しました。

「3.11に何かしたいけれど、復興イベントに行く余裕がない」という声があちこちから聞こえ、一方で「私たちのために何かをやってもらえるのは嬉しいけれど、何よりも震災があったことを忘れてほしくない」という被災された方々の声がありました。

「じゃあ、3月11日におうちでろうそくを灯して、あの日のこと、被災された地域や人たちのことを思い出そう!」と、今回のミツロウの企画が立ち上がりました。

会場に来てくださった方々が「3月11日、うちでろうそく灯すよ」「孫の家にももっていくから、2つちょうだい」。そういう言葉をたくさんいただき、ミツロウは完売しました。

本当にありがとうございました!

3月11日、ろうそくの灯を見つめて、いろいろなことを思い出していただけたら嬉しいです。