ゆいっこブース@自民党神奈川県連パーティも大盛況!

2014年10月20日

昨年に続き、今年も自民党神奈川県連合支部の会合でゆいっこブースを出店させていただきました。
うれしいことに、わざわざブースまで声をかけに来てくださる方がたくさんいらっしゃり、スタッフ一同「継続は力」を実感しました。
そして、多くの方々がそのお知り合いに声をかけてくださり、「支援の輪」が広がった会合でした。
ご協力いただいたみなさま、スタッフのみなさん、今回も本当にありがとうございました。

IMG_1512_blog

↑ ブースに来てくださったお客さま。商品の説明だけでなく、岩手県大槌町のこともお話しさせていただいています。

今回はほかにも復興支援グループがブースを出していました。復興支援ブースが増えて、少しでも活気づくことが、震災を忘れないためには大切なことだと考えています。
そしてゆいっこも、そういうグループと連携して活動をしていきたいと模索しています。

IMG_1498_blog

IMG_1502_blog

↑ 福島県相馬市の仮設住宅に暮らすお母さんたちが編んでいるナイロン毛糸のエコたわしを販売する「あむえこねっと」さん。福島県からいらっしゃったスタッフさん。

IMG_1503_blog

↑ 鳥浜で東北支援をしている南部市場さんと「愛と勇気とさんま」さん。東北のさまざまな食品を扱っていらっしゃいます。

IMG_1522_blog

↑ 「ブースが活気づいて、来場された方々も楽しんでいただけたみたい。今日はありがとう!」と最後に各ブースに挨拶をして回る、自民党神奈川県連幹事長の竹内県議。

__ 2_blog

↑ 今日もゆいっこの活動や大槌の海産物の美味しい食べ方の説明など、多くの方々との会話を通して東北支援を伝えてくれたスタッフさんたちと自民党の議員さん。
初めて参加してくださったスタッフさんも大活躍してくださいました。みなさん、本当にありがとうございました!