【ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部】支援物資のご報告~食器・鍋 その2~

2011年07月05日

緊急募集にもかかわらず、段ボール箱400箱以上の食器・お鍋などをいただきました。

そして、それらの支援物資を集積する倉庫をお貸しくださった方、トラックに積み込んでくださった方、現地まで届けてくださった方、現地で被災者の方々に配ってくださった方など、本当に多くの方々の手によってお届けすることができました。

【ドライバー】
釜谷和夫様、末吉等様、萩原雅彦様、洞澤佳廣様、ゆいっこ瀬谷支部のみなさん

【トラック提供】
露木晴雄様、末吉等様、萩原雅彦様、鈴木孝信様

【積み込み作業】
鈴木憲二様、山野宏之様、山田大介様、洞澤佳廣様

物資は、6/25発、7/1発、7/3発、7/4発の4回に分けて、花巻と大槌町へ運んでいただきました。

↑ 緊急支援物資のための緊急「ゆいっこ倉庫」。倉庫をご提供いただき、ありがとうございます。

↑ どれくらい集まるだろう・・・と少し不安でしたが、募集をかけてみると予想以上に多くの方々からの支援が届いてきました。神奈川県だけでなく、東京、千葉、埼玉など、エリアがどんどん広がって来ています。

↑  食器搬入隊の第1便は、「第8便 炊き出しボランティア」隊が担ってくれました。箱の中身はテニスボールではありません、念のため。

↑ 食器搬入隊第3便。残念ながら、第2便の写真がありませんでした。ごめんなさい。

↑  食器搬入隊第4便出発前の積み込み。最終便とあって、とにかくこの日に積み切らなくっちゃ・・・と、積みこみ隊の知恵の出し合い。この荷物の中には、支援物資として提供されたスクーターまで乗っかってます。

↑ 花巻の倉庫へ搬入完了。あとは復興食堂を待つばかり。

ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。