横浜市の下水道管を視察しました

2015年07月24日

くさま剛横浜市議の声掛けで横浜市の下水道管を視察しました。

o0800045013377207031blog

くさま市議は昭和40年代に急ピッチで整備された下水道施設が、今後15年から25年かけて老朽化の第一の波がやってくる(つまり現在の小学生が大人になるころにツケが回ってくる)ことを懸念して、議会で「メンテナンス世代」としてキャンペーンを打っています。
そこで国政で国土交通行政を担う鈴木けいすけ国土交通大臣政務官と私に下水管に潜って、実情を見てほしいという声掛けをいただいたわけです。
今回の視察を受けて、国土交通委員会でも働きかけをしていこうと思います。

o0800045013377212340blog

o0800045013377212339blog

 

o0800045013377207032blog

↑後ろにあるのは、横浜市の燃料電池公用車MIRAI。横浜市の北部再生センターから出るメタンガスを水素に変えると、1日に1600台のMIRAIに水素を充填することができるそうです。

神奈川新聞でも報道されました(http://www.kanaloco.jp/article/111264)