復興支援金をお渡ししました

2017年07月19日

地元の方々からお預かりした「九州豪雨災害支援金」を、福岡県朝倉市で活動をしている「朝倉グリーンツーリズム協議会」様にお渡しいたしました。

↑朝倉グリーンツーリズム協議会の矢野会長(写真右から2番目)、星野さん(写真左から2番目)とコーディネートしてくださった、「ひとくまネット」の藤本さん(写真左端)、本多さん(写真右端)。中央がさかい学。

朝倉市は3時間で約400mm、12時間で約900mmの雨量が解析され、1時間の雨量が気象観測史上でも最大級の集中豪雨となった地域です。朝倉グリーンツーリズム協議会は日頃から朝倉の魅力を発信し、地域外から多くの方々を受け入れ、「朝倉のファン」を増やし、朝倉の地域興しをしているグループです。

朝倉グリーンツーリズム協議会の矢野会長からは「横浜のみなさんの温かいお気持ちに感謝いたします。現在、まだ状況把握の段階ですが、少しでも早く皆様からいただいたご支援を地域活性化のために活用させていただきたいと思います。本当にありがとうございました」というメッセージをいただきました。

7月8日から始まった募金活動にご協力、ご支援をしてくださったみなさま、本当にありがとうございました。