ガーナ共和国出張のご報告

2017年01月09日

安倍晋三内閣総理大臣の特使として、1月6日から8日まで、ナナ・アド・ダンクワ・アクフォ=アド新大統領及びマハマドゥ・バウミア副大統領の就任式典に参加するため、ガーナ共和国を訪問しました。

以下、外務省の報告書より転載(外務省のHPはこちらから

1.マハマ大統領への表敬(1月6日)

ジョン・ドラマニ・マハマ大統領を大統領府に表敬訪問しました。坂井総理特使からは,マハマ大統領がこれまで日・ガーナ関係の強化に果たしてきた役割に対する謝意を示しつつ、引き続き両国の友好関係に取り組むことに対する期待を表明しました。
マハマ大統領からは,日本の支援に対する謝意の表明があるとともに、ガーナと日本との関係は新政権の下でも一層深化するとの考えや、マハマ大統領自身も今後も日本との関係強化に取り組みたいとの考えが示されました。

↑マハマ大統領を表敬する坂井総理特使

2.大統領就任式典への参列(1月7日)

坂井総理特使は、ガーナ共和国の首都アクラの独立広場にて、昨年12月7日の大統領選挙で選出されたアクフォ=アド大統領及びバウミア副大統領の就任式典に参加しました。
式典では、アクフォ=アド大統領及びバウミア副大統領による宣誓、アクフォ=アド大統領による就任演説等が行われました。

↑大統領就任式会場に向かう坂井総理特使

3.アクフォ=アド大統領表敬(1月7日)

坂井総理特使はアクフォ=アド大統領を表敬訪問しました。
坂井総理特使からはアクフォ=アド大統領に対し、同大統領就任に対する天皇陛下からの御祝電を手交するとともに、安倍総理の親書を手交し、同大統領就任に対する祝意と両国の友好・協力関係を一層発展させるよう努めたいとの考えを伝達しました。
これに対しアクフォ=アド大統領からも、両国関係は重要でありこれを発展させたいとの考えが表明されました。

4.クフォー元大統領との懇談(1月7日)

坂井総理特使は,ジョン・アジェクム・クフォー元大統領の私邸を訪問し、懇談を行いました。
坂井総理特使からは、アクフォ=アド大統領との間で日・ガーナ関係の一層の強化について話をしたことを紹介しつつ、クフォー大統領時代に日・ガーナ関係が深化したことに対する謝意を示しました。
クフォー元大統領からは、アクフォ=アド新大統領がクフォー政権で外務大臣を務めたことにも触れつつ、当時のガーナと日本との間の友好関係などについて話がありました。

5.その他

以上のほか、坂井総理特使はガーナ滞在中、ガーナ・日本友好議員連盟メンバーとの懇談、ガーナ駐在日本企業関係者との懇談、野口記念医学研究所視察等を行いました。

↑ガーナ・日本友好議員連盟メンバーと坂井総理特使

↑野口記念医学研究所を視察する坂井総理特使

「ガーナ特使のこぼれ話」はこちらから。