国政報告会を開催しました

2013年02月06日

衆議院議員としての役割をいただき、早2か月弱。
国会が開会してからはまだ10日ほどですが、すでにその前から党本部の部会は始まっており、自民党の政策、特に経済対策についてはみなさまにご報告とご説明をすることがたくさんあるため、早速「国政報告会」を開催させていただきました。

↑ この日、政務官に就任するという大きな出来事があり、その報告もさせていただきました(ただ、任命式が夕方からあったため、会そのものに遅刻し、お越しいただいた方々には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします)。

↑ ゲストには大蔵省出身の鈴木けいすけ衆議院議員にもお越しいただき、「アベノミクス」といわれる経済政策について私と対談していただきました。
参加者からはTPPについての質問があり、「TPP交渉推進」の立場の鈴木議員、「TPP交渉参加慎重」の立場の私から、それぞれの考え方をお伝えさせていただきました。
また、自民党がどのように変わりつつあるか、という話の中では、「道路特定財源復活」を阻止した際の経緯が語られ、現政権と自民党が「古い自民党」に戻らないためにどのような動きをしているかをお伝えしました。

↑ 当日はこの夏に行われる参議院議員選挙の自民党候補で神奈川県参議院第3選挙区支部長の島村大さんも応援に駆け付けてくださいました。

↑ 県・市会のみなさんも、応援に駆け付けてくださいました。

↑ 「三陸沖に瀬谷丸を!」実行委員会のみなさんも募金活動などの報告と、ご協力いただいたみなさまへの謝意をお伝えに登壇。
奇しくも翌日が瀬谷丸の起工式。5月には進水式が行われ、夏休みに入った7月には仕事を始めた「瀬谷丸」と瀬谷丸プロジェクトに参加していただいたみなさんとが対面をするイベントを企画しているそうです。

当日は雪という予報も出ており、午前中まで降っていた雨や寒さで来場されたみなさまにはとてもご不便をおかけしましたが、そうしたなか多くの方にご参加いただき、本当に感謝しております。
これからも「ひたすらに、日本のために。」を常に心にとどめ、いただいたお役目をしっかり果たしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。