女性の勉強会 開催しました

2012年03月28日

定例となった「女性の勉強会」の今回のテーマは、『さかい学が読み解く 自民党の政策』。
先に自民党から発表された「わが党の政策ビジョンと平成24年度予算」を元に、政策ビジョンの解説とさかい学の見解をお伝えし、それに対して参加者皆さんのご意見、ご提案をいただく形で進行しました。
1回目は「復興政策」についてお話ししました。
自民党から出されている「被災地域全体における除染」「被災者生活再建支援」「原発事故による医療費及び継続的検査体制の強化」「事業再建支援」「原発事故による風評被害対策の充実」「被災地の社会資本整備」という項目に対し、「自民党にあって民主党にない政策は何か?」「自民党として特に力を入れているものは?」といった質問が出されました。
また、さかい学が活動する「震災復興支援グループ『ゆいっこ』」の経験から、具体的に現場で求められていること、それに対して政治がどう応えているのか(応えられていないのか)について話しました。
それに対しても、皆さんから「一律の復興支援ではなく、地域ごとに支援の内容が変わるので、もっと細かく対応できないのか?」という要望や津波で被害のあった地域の復興に関する提案が出ました。
今回も議論が白熱し、自民党の政策のほんの一部しかお話しできませんでしたので、次回も引き続き『自民党の政策ビジョン』を教材に勉強会を行います。

【参加者の声】
今の政治に文句を言っているだけでなく、何かアクションを起こしたいと思って参加してみました。

自分の地域から立候補する人がどんな考えの人か、それを知り、自分で考えて投票することが、「政治に対して自分にできること」だと思って参加しました。

この勉強会は、参加者がテーマを決め、そのテーマに対し「さかい学はどう考えるのか?」を聞き、それに対し参加者同士が意見を交換する場です。
さまざまな年代の方々が、「女性」「母」「妻」「娘」「職業人」などさまざまな立場で日々経験し、考えていることを伝え合っています。
今回も、「さかい学さんを間近で見たのは初めて」「政治家の事務所に入るのに、すっごく緊張しました」とおっしゃる方が何人か参加してくださいました。政治は決して政治家のものではありません。国民の生活のためのものです。
どうぞ、お気軽にご参加ください。そして、ぜひ、ご意見をお聞かせください。

次回の勉強会の予定

日時:5月30日(水) 15:00~16:00
場所:さかい学事務所(戸塚町142 鈴木ビル3階・戸塚小学校正門前 パブサラリーマンさんのビルの3階)
テーマ:さかい学が読み解く 自民党の政策 その2 
    ①自民党の復興政策:将来のエネルギー政策のあり方について
    ②日本新生への自民党の政策ビジョン:経済の成長戦略について

↑ 活発な議論が交わされ、黙って耳を傾けることが多かった今回の勉強会。復興が遅々として進まない現状に対する国民の怒りと焦りの表れだと感じます。