防衛省~国会ツアーを開催しました

2013年05月14日

地元の後援会のみなさんとバスツアーを行いました。
今回のコースは市ヶ谷駐屯地→国会議事堂→国土交通省。

↑ 市ヶ谷記念館内には1946年の極東国際軍事裁判(東京裁判)が行われた講堂に戦前・戦後の様々な記録が残されています。
手前のガラスケースには戦時中、戦地から送られた書簡があり(そのなかの一つ、新藤総務大臣の祖父がご令嬢に宛てた手紙は、非常時のなかの日常の会話がとても印象的です)、奥の壁には日本に3枚しか作られなかった日本地図がかかっています。どちらも必見。

 ↑ 旧防衛庁庁舎。ここで使われていた時計などが、記念館の入口に飾られています。

 ↑ 指差しているのが、1975年の「三島事件」の際に三島由紀夫氏が付けた刀傷。

 ↑ 昭和9年に群馬県で行われた特別大演習の時の写真。東条英機氏も写っています。

 ↑ 記念館の前で記念撮影。

 ↑ 広報展示室には、陸上・海上・航空自衛隊の装備品が展示されています。

 ↑ 国会議事堂(参議院)の前で記念撮影。このあと、さかい学の出席している国土交通委員会を傍聴しました。

 ↑ 国土交通省の政務官室に表敬訪問していただきました。

 ↑ 議員会館のさかい学の執務室で記念撮影。

↑ 鈴木太郎市会議員も見送りに来てくださいました。ありがとうございました。
ちなみにこの日、鈴木太郎市会議員は政策・総務・財政委員会の委員長に就任されました。

この後援会の方々は以前にも海上保安庁や横須賀の米軍基地など、日本の安全保障に関する視察が多く、今回の視察に関してもメンバーが市ヶ谷の歴史、見所などを説明してくれていました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。