• ホーム
  • » 活動報告 » 被災地へ花見のボランティアに行って来ました!【ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部第5便】

被災地へ花見のボランティアに行って来ました!【ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部第5便】

2011年04月19日

4月17日に開催された「被災地発 日本全国同時お花見」に”ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部”が食事提供ボランティアとして参加してきました。

今回はその様子をご報告いたします。

↑横浜言いだしっぺ部隊はマイクロバス1台、トラック2台、乗用車4台の計7台、総勢30名!

↑花見会場である岩手県の大槌町の安渡小学校に到着。

↑横浜言いだしっぺ支部の設営開始。

↑「安渡地区のにおいをもう一度」という思いを胸に

リーダー露木晴雄さんと魚チーム準備中。

↑イワシにサバ。たくさん用意しました!

↑焼き肉チームリーダーの”じゃんぼ”こと萩原雅彦さん。

焼き肉、焼きそば用に200kgものお肉を用意しました。

その内の50kgは陸前高田の花見会場におすそ分け。

↑野菜を切っています。

作業には「ゆいっこ花巻支部」の方たちが協力してくれました。

↑今日からお酒が解禁。用意したお酒をキンキンに冷やします。

↑会場には400人を超える方たちが集まりました。

いよいよお花見開始です!

↑じゃんぼさんの仕込んだ肉がジュウジュウ音を立てて焼かれています。

↑焼き魚の香ばしい香りが会場を包みます。

↑冷えたお酒も召し上がれ。

子ども用に”子どもビール”もあるよ。

↑わたあめコーナーは子どもたちに大人気。

うまく作れたかな?

↑わたあめの順番を待っています。

「初めてわたあめ食べるの~」そんな子がたくさんいました。

↑新鮮なお野菜を丸かじりです。うまいうまい。

↑「俺たちも手伝うよ!」

避難所の青年たちも一緒に作業を手伝ってくれました。

↑「おばあちゃん、調子はどう?」

今回は、避難所の方とお話しし、不安を和らげたり思いを引き出すという目的もありました。

最後は会場の全員が手をつないで「ふるさと」の大合唱。

「安渡小学校の皆さん、必ずまた来ます!」