第4回日本の安全保障を考える会を開催いたしました!

2011年11月09日

 今回は「日米安保の後半」という事で、「竹内理」氏(民間の軍事アナリスト)を講師に招いての開催でした。
今回も時間帯が11時からと昼食も楽しみながら行いました。会場は毎回お世話になっている「本多産業」さんです。

今回も29名と多くの皆様にご参加をいただきました。

1.これまでの日米同盟
2.現在の日米同盟の課題
3.現与党は安全保障に対してどんな取り組みをしてきたか
4.台頭する中国と現与党の外交
5.これからの日米同盟の目指すもの
白熱する議論。
神社の境内の敷地を海外の人が買われて問題となっている。
日本の海岸線の所有権を海外の人に買われたらどうなるのか?
昼食の時間も熱い議論・質問が飛び交います!
安全保障の勉強会にご興味があるかたは事務所までご連絡ください。
レジメ等お渡しいたします。