政務報告 被災地視察

2013年02月24日

↑ 気仙沼は雪の中。地元の人もビックリする雪。

 

↑ 残すか残さないかで結論が出ていない、陸に残された漁船です。

↑ 遠洋漁業の会社社長から話を聞きました。いろんな方とのネットワークもあり、水族館の構想もあるそうです。

↑ 名前は、第十八共徳丸です。

↑ 南三陸町で。チリ津波の後、災害用として作られた道路も今回は、軽く越しました。なので、今の計画ではこれよりも倍くらい高い場所に国道を通すことになるそうですが・・・

 

↑ 災害用道路の反対側です。

↑ 同じく南三陸町、さんさん商店街の会長さんからも、要望を聞きました。大変前向きなもの。今は仮説の商店街、本格的な商店街を作るための要望です。安倍総理が総理になる前に二度、一度は夫人同行で寄ってくれたんだと大喜びでした。

↑ 南三陸町を案内してくれた山内明美さん。弟さんが畜産をしていますが、風評被害含め大変とのこと。ご自身は、南三陸まなびの里 いりやど を3/18にオープンさせるため奔走しています。

↑ 南三陸まなびの里 いりやど工事中です。五十人からの学生が宿泊できます。被災地と都市部の交流であり、支援活動の一つの形ではないでしょうか。

↑ 石巻のYahooベースの室内です。壁がホワイトボードになっていて、アイディアを書き留めたり、会議に使ったり。私には斬新。