バス通りの歩行者の危険を回避

2012年06月15日

下倉田のバス通り、旧中央ストアから宮谷のバス停へ向うところ、道が狭く曲り歩行者用スペースも充分でない区間があります。バス同士はもちろん一般乗用車のすれ違いもできず、相手の車の通過を待つこともしばしばです。

以前より私も町内会の方より道路の拡幅について陳情をいただいておりました。 そんな経緯もあり、この件については吉原訓前市会議員にもご相談させていただいておりましたが、平成24年6月14日、現地にて吉原前市議と横浜市側と打ち合わせが行われました。

今後いろいろな手続きなど必要とはなりますが、吉原前市議所有の土地を歩行者ゾーンにと無償提供いただいた結果、実質上の道路の拡幅及び歩行者が安全に歩けるスペースの確保ができることとなりました。地域の懸念がこれで一つ解決することになります。

吉原前市議のご好意に感謝するとともに、今後とも横浜市がしっかり対応していただき、できるだけ速やかに改善を実現していただきたいと思います。