ゆいっこブース大盛況でした

2011年10月23日

前日の意見交換会に続き、今日は大槌町のみなさんとゆいっこ瀬谷チームが瀬谷フェスティバルにブースを出店しました。

メニューは大槌から持ってきた鮭を使った「アラ汁」と「はらこめし(いくら丼)」。
そしてゆいっこ瀬谷自慢の「ホルモン焼き」。
天候の具合で鮭が獲れないかも・・・と危ぶまれていましたが、ぎりぎりになって手に入りました。
「いくら」かけ放題!と大判振る舞いをしたので、即完売。
写真も撮れませんでした・・・。

ブースには多くのお客様にお越しいただき、「がんばってね」「私も岩手出身。がんばろうね!」と声をかけていただきました。
また、多くの方から支援金をいただきました(金額等は後日ご報告します)ので、これからの復興活動に使わせていただきます。
ブースでお手伝いをしてくださった方、お立ち寄りくださった方、ありがとうございました!

↑ お客様でごった返すゆいっこブース。

↑ ホルモンを力強く販売するゆいっこのスタッフたち。

↑ お客様にアラ汁を勧めるさかい学。

↑ 煙にいぶされながら、ひたすらホルモンを焼く、焼く、焼く。あっち~~

↑ ゆいっこブースの歩く広告塔。正体?ナイショです。

↑ 「お代はいらないから、飲んでって~」と、アラがさらわれた後の汁を勧める「居酒屋ドン」の女将。でもこの汁、だしがよく出てて、これまたウマイ!

↑ ゆいっこの活動で参加してくださったボランティアさんと再会。「震災直後の危ない時に何度も物資を運んできてくれたよね~、ありがとう!」

↑ 最後は片付け。でかい釜、コンロなど、熱くて重い道具を積み込みます。

提供してくださったのは、「あづまの幼稚園」さん。

ありがとうございます!

↑ 打ち上げ。昨日は夜中まで、そして今朝は5時前から、よくがんばった!

やっぱ、これがなきゃ。

↑ お疲れさまでした!

そしてこの盛り上がりのなか、新しいプロジェクトが立ち上がりました。

スタッフのみなさん、ありがとうございました。