「島村大」決起集会を開催しました

2013年06月18日

参議院選挙候補予定者の島村大さんの決起集会を開催しました。

今回の選挙で訴えている「社会保障制度の再起動」について、歯科医師としての経験から来る「近い将来の医療の課題」を中心にお話しいただきました。
皆さんに身近な「虫歯、歯周病」がどれほど医療費を増大させるのか、そこを予防することによって医療費がどれくらい抑えられ、健康寿命を延ばせるのかを具体的に話し、そのためにも「国民会保険制度」を変えていきたいと、政策を訴えました。

 

 ↑ 政策を訴える島村大・参議院選挙候補予定者(神奈川)。

  

↑ ゲストスピーカーとして登壇された佐藤正久防衛大臣政務官。
民主党政権の頃の防衛体制の危うさ、震災直後から被災地を回って目の当たりにしてきた光景と被災者の声をお伝えしました。
ご自身も被災地福島出身ということもあって、被災者の現状をお伝えする声には熱がこもっていました。
元自衛官として、また現参議院議員として、「日本の国土と国民の命と財産を守るのに最も大切なものは覚悟である」と訴え、これからもその覚悟をもって働いていく意思をお伝えしました。

 

↑ 島村大候補予定者と一緒に街頭演説から戻り、みなさんに自民党の活動、政策などを報告する鈴木太郎市会議員。

↑ 自民党戸塚連合支部の活動をますます広めて、政治の安定に結び付けたいとあいさつする吉原さとし元横浜市会議長。

↑ 自民党の政策とねじれ国会の解消を訴える松田よしあき県議会議員。

↑ 政務官として、政府がどの方向に向かっているのか、日本の安定のために何が必要かを訴えるさかい学。

 

 ↑ 終了後、ロビーで参加者と歓談する佐藤正久参議院議員とさかい学。
ネット選挙解禁を控え「TwitterとFaceBookをどう使いこなしているか」などの、ちょっとした苦労話で盛り上がっていました。

 

 ↑ 「政府の会議では政務官としてお会いするけど、あんなにしっかり佐藤正久議員の演説を聞いたのは初めて」というさかい学の言葉に、「ほんとだよね」と佐藤正久議員。