「女性の勉強会」開催しました

2012年10月31日

今回のテーマは「安倍新体制での自民党」。
自民党はどういう国づくりをしたいのか、今までの自民党からどう変わっていくのかをお伝えしました。

【参加者のご意見】
・自民党の掲げる「国土強靭化計画」がかつての自民党的なものだったら残念です。公共事業が必ずしも「悪」だとは思いませんので、よく精査して投資して欲しいです。
・税金を投入してインフラ整備をするならば、ぜひその投資したお金が国民に回るようにして欲しいです。
・今回のiPS細胞の件に限らず、研究開発への支援をもっと積極的に。科学技術だけでなく、日本の製造業は優れた技術力を持っているので、国を挙げて支援して欲しいです。
・今度こそ憲法改正にしっかりと取り組んでください。特に集団的自衛権など、日本の国民と国土を守るための法律をしっかりと議論し、整備していただき、領土問題を含めた外国との課題をいい方向におさめてください。
・自民党は政策がよくても、その表現の仕方がイマイチ。もっと国民に受け入れられるわかりやすいメッセージの発信を心がけて欲しいです。

【勉強会事務局より】
自民党の政策をぜひ他党のものと比べていただき、今後もこうしたご意見をいただきたいと思っています。

【次回の勉強会の日程】
2013年1月30日(水)15:00~16:00

 

自民党の新体制、「第三極」を含めた他党との相違について説明するさかい学。

 

 

 

 

今回も活発な意見交換が行われました。

そして、安倍体制への期待や要望、「昔の自民党」の課題など、忌憚のないご意見もいただきました。

 

 

今回も「初参加」の方々がいらっしゃいました。
ただでさえ敷居の高い「政治家の事務所」。それでも「どんな人が候補者か確かめておきたい」と奮起してくださったことに感謝します。
ぜひ、この選挙区から国政を志す人間が「どんな政策を考えているのか」「どんな人間なのか」そして「本当に国益を守ろうとしているのか」をご自身の目と耳で確かめてみてください。
スタッフ一同、お待ちしております。

【お問い合わせ・お申込み】
さかい学事務所 info@sakaimanabu.com   045-863-0900